補助金について

補助金について

私立幼稚園へ入園されるお子様は、次のような補助金が受けられます。

京都市私立幼稚園就園奨励費

(平成31・令和元年度実施) 年額ベース

対象となる方 園児一人の保育料等の補助限度額(年額)  同一小学校1・2・3 年生が世帯にいない場合
第1子 第2子 第3子以降
生活保護世帯 308,000円 308,000円 308,000円
市民税非課税世帯(市民税所得割額0円を含む) 272,000円 308,000円
市民税所得割課税額 77,100円以下 187,200円 247,000円
市民税所得割課税額 180,600円以下 62,200円 3歳児 185,000円
4歳児 188,000円
5歳児 190,000円
市民税所得割課税額 211,200円以下 62,200円 185,000円
市民税所得割課税額が上記以外の世帯 3歳児 25,000円
4歳児 29,000円
5歳児 32,000円
154,000円
〈補助限度額計算式〉対象区分の園児一人当たりの補助限度額(年額ベース)× 4月~9月のうちの在園月数÷12=補助限度額
(100円未満四捨五入)
兄姉が小学1~3年生にいる世帯、ひとり親世帯等は、別の補助額表が適用されます。
小学4年生以上の兄姉がおり、園児が第2子・第3子以降となる場合、所得制限はありますが、
第2子は247,000円~308,000円、第3子以降は308,000円を上限として補助されます。
 
詳しくは、幼稚園事務所または京都いつでもコール( TEL:075-661-3755 )までお問い合わせください。
令和元年10月より満3歳児から5歳児を対象に「幼児教育無償化」が実施されます。

幼児教育・保育無償化(令和元年度実施)

 2019年10月より幼児教育の無償化が実施されます

区分 対象児童 対象経費等
新1号 満3歳以上
(下記新2・3号に該当しない方)
保育料・入園料(月額上限25,700円)のみ無償
 預かり保育は無償化の対象外
新2号 保育が必要な理由に該当する3歳児以上
(3歳の誕生月を迎えたあとの4月以降)
保育料・入園料(月額上限25,700円)に加え、預かり保育についても無償
 月当たり預かり保育利用日数×450円まで。月額上限11,300円
(新3号認定子どもは月額上限16,300円)
新3号 保育が必要な理由に該当する0~2歳児
(市民税非課税世帯に限る)

詳しくは幼稚園事務所までお問い合わせください。

TEL:075-463-0111 / FAX:075-464-1010

お問い合せフォームはこちら>